世間の話題

話題ごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


斉藤和義「ずっと好きだった」「ずっとウソだった」が話題に

斉藤和義が、2010年にリリースした「ずっと好きだった」の替え歌「ずっとウソだった」が Youtubeにアップロードて話題になっています。

なんでも投稿されて削減されてといろいろと波紋が出ているそうですが。

♪この国を歩けば原発が54基 教科書もCMも言ってたよ安全です♪などと原子力発電所批判の貸しとなっています。

斉藤和義さんはここ数年でランキングに名前が目立つようになったかなという印象でしたが。

年齢は40代で若者ではありませんが、今も頻繁に名前が出てくる人気のある歌手でもあるでしょうか。

批判は今回まだ終息の見通しが立っていない政府や東電(東京電力)をはじめ北電(北陸電力)も中電(中部電力)も九電(九州電力)までにも。

「ずっと好きだった」(オリジナル曲)は、薬丸秀美(旧姓:石川秀美)伊藤つかさ、荻野目洋子、河合その子が出演していた資生堂「IN & ON」CMソングとして書き下ろされたものです。

まあ電力と言えばなかなか大量なものも作り出すことはできないので、原発なしに経済大国は成り立たない意とも言われますし、全部をクリーンエネルギーにするのは難しいとか、石原都知事も全否定するのは論外とも言っていました。

なかなか解決できない難しい問題でしょう。




現実的に斉藤和義さんも批判してじゃあ代わりになる電力発電は何かと言われても答えはでないことでしう。

地震対策はやっていても津波対策はやっていなかった、原発という危険性のあるものでも周辺に住居があり住民がいたなどが問題でしょうか。

できるだけ周辺に住民がいないよう住み分けがされるなども重要でしょうね。



07:04 | トラックバック:0 | その他 |TOP



トラックバックURLは http://pannpara.blog45.fc2.com/tb.php/7-b3258cc4

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。